ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

ジミヘンの海賊盤'67ストックホルム再聴、震災原発事故から6年。

一週間の仕事が終わり、妻を迎えに行く車の中で、先日入手したスタジオ録音盤 Axis Bold as Love の10曲目まで聞き、ベーシストのノエル・レディングが歌うShe's So Fineで一区切り。ジミヘンのリードギターからの入り、さらにベースのフレーズが強調されて…

Jimi Hendrixスタジオ録音盤1967「AXIS : BOLD AS LOVE」

3月6日の月曜日の夕方、ジミー.ヘンドリクスの中古のCDを探しにブックオフ行きました。 すると私にしては珍しく、スタジオ録音のCDを聞いてみるか?と思わせるジミヘンの「AXIS BOLD AS LOVE 」が目に入りました。 基本的に海賊盤でライブの音源が、本来私…

Jacoの演奏テクニックに触れたひと時!

週末は左手首を休ませるために、フレットレスベースから少し距離をとりました。あまりに、集中してドナリーに取り組んでいたら、腱鞘炎(けんしょうえん)になる危険性があるので、もっぱらCDのリスニングや体の休養、先週1週間のエピソードを日記にまとめ…

Jimi Hendrixの「ディラン」、アイザックスターンの「チャイコフスキー」3 月6日月曜さらに追記あり

カーステレオでモンタレーのライブ音源 「Killin` Floor」 ,「Foxy Lady」、そしていよいよボブ.ディランの名曲「Like A Rolling Stone」、テンポはゆっくりで、時おりブレークしたりしてドラマチックに歌い上げるジミヘン! バックのドラムとベースの演奏は…

Jaco、「ドナリー」コピー作業が14小節まで、やっとこさ!

はじめの4小節まで、約1週間かかり、14小節までは2週間で、やっとこさ!のコピー作業でした。ベースマガジンの付録に「ドナリー」のベース譜面及びタブ譜が掲載されていたので、無謀と思いながら、「ドナリー」のコピーを自作のフレットレス・ベースで、取り…

Jimi Hendrix Live at Monterey `67 のCD格安で入手!試聴満足、Jaco への接点は?追記あり3月 4日!

格安とはCD1枚が250円でメインはモンタレーのポップ.フェスティバル`67の10曲。特典はもう1枚のストックホルムのライブ`67の8曲ですが、CD1 と 2では重なる曲が3曲あるのです。別テイクの聞き比べもまたよし!ですね。 表題のラストに「ジャコへの接点」と…

Jaco のAlbum「 Word of Mouth」の印象

昨晩、心静かにジャコの2枚目アルバム「Word of Mouth 」を聞いて見ました。ドキュメンタリー映画「JACO 」のなかで、このレコードの売れ行きが悪く、レコード会社との関係が悪化していく場面を思い出します。 ジャコ自身は、自己満足と言われようと自分が…

Jacoのレアアルバム聞きながら、うたた寝。

週末の疲れが出たのか、ヘッドフォンでジャコパストリアスの「レア.コレクション」を聞きながら、うたた寝してました。 9曲目のドライブ感のある「Mood Swing 」Mike Sternのギターと鋭いサックスの音で、目が覚めました。 妻に、「ほら、また寝てる!」と…

Jacoとジミー.ヘンドリクス、ジェフ・ベック

ジャコがステージで演奏する、ジミー.ヘンドリクスの「パープルヘイズ」、低音のブーストサウンドとハイポジションのディストーションがかかった歪んだメロディーのフレーズ! ジャコの顔は真剣な表情、神経を集中し、しかし心は冷静さを感じさせる静かな表…

Jacoベース1本でアンサンブル

金曜日の週末となりました。 相変わらず、通勤時間には、ジャコのフィンランド・8分ライブを聞き込みつづけてます。Jaco Pastorius Solo -07-15 -83 Jazz Festival Pori , Finlandでの演奏です。前回ブログで紹介した、楽曲を詳しく紹介しますと、ジャコの1…

Jacoのライブ映像2編と孫と横浜ドライブ

今日は娘と、妻ともうすぐ3歳の孫、65歳の私の4人で横浜ランドマーク・タワーまでのドライブ 久しぶりの車での横浜なのでワクワクしますが、まずは安全運転です。今回は、入力の都合て、話があちこち変わります。 そして少し長いてす。 youtubeのJazz Festi…

Jaco 3部作品、コピー作業

ウィークデイにblogアップは、珍しい私ですが表題の Jaco 3 部作は、「チキン」、 「3ビューズ.オブ.ア.シークレット」そしてレア.アルバムからの「ドリームランド」です。 3部作は特に意味があるわけでなく、自分の都合でこの楽曲が身近にあったからです。 …

JacoのCD 聞きながらのドライブ!

久しぶりに孫の顔を見に、娘の家まで車で向かった。 妻が夕食のおかずとなる、鳥の唐揚げを作りに行くのです。 私はドライバーとしての役回り、孫(もうすぐ三歳になる男の子)の 遊び相手もやるつもりです。 日曜日の今日は天候にも恵まれ、まずまずのコンデ…

Jacoが生み出す創造と破壊

エレクトリック・ベースに関して、まさに、天才と呼ばれるに相応しい、表現力と習得した技術。それをウェザー・リポートのアルバム「8:30」収録曲、ブラック・マーケットで聞くことができる。即興的に演奏されるつなぎフレーズの多様性とグルーブ感。どれだけ…

Jacoとジョニ・ミッチェルの共演

「ミンガス」のアルバムジャケット 1週間の仕事も終わり、ジャコのフレットレスベースの演奏が関わった曲、通勤の行き帰りで集中して聞きました。ビッグバンド「ワードオブマウス」でのJacoのベースサウンドと生み出されるベースライン、そのフレーズに着目して…

Jacoライブ「Birthday Concert」

だいぶ、新年明けの生活も落ち着いてきたので、久しぶりにJacoのCD聞いてます。彼の30歳を記念したビッグバンド「ワードオブマウス」の演奏を収録したライブCDです。映画の部分的な楽曲のサウンドよりも、聴きごたえがあります。バンドリーダー、またベー…

新年早々、フレットレス・ベース弾き染め!

年末年始、少しバタバタ?したので、本日やっと息子と娘、孫や婿さんの顔を見て、新年を迎えた気持ちになりました。娘のお腹には、新しい命が宿り、65歳の私は、初孫以来の嬉しい気持ちです。◆母子共に健康で、無事に生まれることを祈るのみです。□ジャコの…

Jacoベース・サウンドの秘密。

なんで、ジャコのフレットレスベースの音に心が惹きつけられるのか?やっと、理由を発見した。「シンドラーのリスト」のチェロが奏でるヴィブラートからも感じる感覚。心の奥深くに響いてきます。そこには、演奏者の楽曲に対する心、弓を動かす腕、そして 弦…

ジャコの映画満席、残念!

妻と二人して新宿にでて、映画館の受付でチケットを買おうとしたら、何と満席でした。あとは、立ち見しか残ってません。 まさか2時間立ち見する訳にもいかないので、今回は諦め 年明けの1月3日にネット予約して再度出直すことにしました。まさか、こんな…

Jaco指板表、10-12-14-19フレで更新

□今回、写真を追加し、全フレット。 ◆9フレットまでは、ベースマガジンに記載のとおりですが、さらにハイポジションでは、どのようにハーモニックスを出すのか?探ってみたところ、冒頭の手書き指板表の様になりました。かなり!根気の必要な作業でしたが、…

Jacoの映画2回目

◆◆今回の記事は、完全にネタバレの内容です。まだ、映画を見てない方は、本記事を読まない方がよろしいのであります。 楽しみが半減しますので、最初にお断りさせていただきます。 さて、2回目となるJacoのドキュメンタリー映画を見るために、新宿に向って…

Jacoのハーモニックス指板表、更新

前回の指板表の右側に、解説が有りそれが不完全になっていたので、今回再度投稿サセテいただきました。

ジャコのハーモニックス指板表

ベースマガジン読んでいたら、なんとベースで演奏可能なハーモニックスの指板表が、公開されてました。私はこの表は、是非とも有効活用しようと思います。◆ベースをアンプにつなぎ実際に音を出してみたら、ちゃんとこの表通りに、音程が出せることを確認致し…

Jacoもどき、ベースの写真追加

ポジションマークは、考えた末に丸くて白いシールを、貼ることにしました。ボデイーとネックの結合部は、寸法精度が良く、隙間なくキッチリと接合できました。そのせいか、アンプから出る音は鳴りがとても素晴らしく良く感じます。ボデイーもネックも国産で…

Jacoに誘われて、久々の自作ベース演奏

久しぶりなので、チューニングに苦労しましたが、とりあえず朝ドラのテーマ「ヒカリノアトリエ」などを、フレットレスベースで弾いてみました。 ギターと違って、弦が太くてテンションや弦高も高いので、指使いが変わります。しかし、チューニングさえしっかり…

Jaco映画の余韻!

映画の帰りに、御茶ノ水に寄り、予定どおり楽器店回りを始めました。5年ぶりとなりますが、2時半くらいの時間帯のせいなのか、交通量も少なく、人の出も少なく感じました。ストラトとジャズベースを主体に見ましたが、特に心が惹きつけられる物件には、出…

Jacoの映画見ましたよ!速報です。

映画館は、超満席!全指定席で空いているのは最前列の7-8席のみでした。全95席のミニシアターです。さて、私が一番気になっていたことです。 彼の最後のエピソード、死亡したのは、 「サンタナ」のライブを見に行った日であった。そしてライブ会場の警備員と…

Jacoの映画を見に行く!これから新宿へ

マイケルジャクソンのドキュメンタリー映画「This is It !」は、2回見ました。その後、ブルーレイやDVDで、何度も見ました。あと少しで、ライブが開演される直前に、マイケルは亡くなってしまった。残念な気持ち、薬の過剰摂取、ストレス、マイケルの完璧主…

マイケルジャクソンの映画「This is It.」追加

「We are the World」の創作過程で、ヴォーカルがワンフレーズ毎に、交代で収録された。参加したアーチストとして、 レイ・チャールズ、スティーヴィー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン、 ダリル・ホール、ケニー・ロギンス、 アル・ジャロー、ラ…

ベンチャーズの普遍性と私のギターへの挑戦

少し、本題からは離れてしまいますが、お許し下さい。 ベンチャーズのスタジオ録音のバージョンで、ダイヤモンドヘッド、10番街の殺人、アパッチ、ウォーク・ドント・ラン この4曲に合わせて、リードギターの演奏のトレーニングをはじめました。もともとベ…