ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

「定年直前?後のオヤジのつぶやき」前半に追加

f:id:takeru1226:20190706132756j:plain

前半、後半の繋がりに、不自然さがあったので、

当時を回想してエピソードを、付け加えました。

「前半部分にエピソードを追加」

真っ直ぐに延びた
歩道を歩けば

街路樹の木の葉が
色づく今は秋

赤や黄色に化粧して
西陽を受けて輝いてる

迫り来る冬の訪れる前の
今が一番、素敵なシーズンだから!

残った仕事が終われば、
夢に見た、
自由な毎日、待ってるぞ~!

やっとたどり着いた、
自由な時間だけど、

朝起きて、車に乗り、散歩して、
家に帰り、洗い物、洗濯と、買い物を~!

そして、義母の相手して、話し込んだことも、

今では、ほんとに懐かしい思い出さ~!

歌好きな母に、ギター聞かせ、
歌の伴奏したことも、
あったよな~.!

退屈で刺激ない、毎日だけど、
図書館で本を借り、SFミステリー、
読むことだけが、ワクワク、ドキドキの楽しみだった!

ただ、みんなで元気に暮らせることに、感謝した。

たまには母と一緒に、ドライブをした!

川べりの記念写真、強い風、
川で泳ぐ、鯉を見て驚く母上!

少し怖いけど、
大切な妻の母だから~

元気に長生き、
して欲しいのさ~!
「前半終了」

と、こんな調子で、
少し、ストーリー的には長くなりましたが、

起承転結?ドキュメンタリーをいれて、みました。

土曜日、韋駄天の再放送見ながら、くつろいでるフレットレスおやじでした。

f:id:takeru1226:20190706132845j:plain

「定年直前?後、オヤジのつぶやき」後半追加

f:id:takeru1226:20190706070538j:plain
後半にも、ドキュメンタリーがたりないので、追加しました。

「後半の歌詞」
ほんの少しだけ、休みたいよ!
許してほしいんだ、そのあとは、

気持ちも体も、引き締めて、
働き始めるよ、頑張るから!

人は年齢「とし」だけで、世間から、
遠ざかるものじゃ、ないよね?

この世界がどんなに変わっても、
自分の居場所を求め、探すのさ!

あの理不尽な世界に、見切りを付けて、
地道な仕事で、生きて行こう!

きっと、自分が負けないかぎり、人生は、
挑戦すること、忘れないで!

そうさ!、額「ひたい」に汗して、働くのさ~!

働くことが、心の健康取り戻す
一番簡単な処方箋、、やっとわかったんだ。

精一杯仕事に取り組めば、
時には良い人に、めぐり逢うこともあるのさ

派遣の仕事にゃそれなりの、
リスクがあって、

人は機械やロボットとは違うから、
心も体も、なま物なんだ、

その日の調子がどうなるか?
計れないのさ、出たとこ勝負!

毎日、違う人、違う場所、集合場所だって

気を遣い、早めに行って待っているのさ

電車賃出ないのが、辛いけど
とりあえず、やるしかないよな~!


とまあ、ラスト。に行き着いて後半は終わりです。

結局、新しく探した仕事でも、軽んじられたり、さげすまれたりの、辛い仕打ちを受けるのですが、

たまには、良い人にめぐり逢うこともありました。

正社員と非正規、派遣では人の扱いや待遇と信頼度も違うのですからね。
仕事の形は変わっても、苦労は尽きませんね。

月曜日、、フレットレスおやじでした。
月曜、火曜日は連休ですよ。
f:id:takeru1226:20190706071047j:plain

「定年直前?、オヤジのつぶやき」前半

f:id:takeru1226:20190705071745j:plain
「定年間近~」に続き、秋を感じる詞が手帳に書かれてました。
しかし、生活していく上での課題が、、、!

「無題、今は秋!」とでも、タイトルを付けるようです。

定年間際の心境、夢に見た自由への憧れ、期待する気持ち

束縛から逃れた解放感、しかし現実は厳しく、疎外感と孤独を、、。

「歌詞前半」

真っ直ぐに延びた
歩道を歩けば

街路樹の木の葉が
色づく今は秋

赤や黄色に化粧して
西陽を受けて輝いてる

迫り来る冬の訪れ前に
今は一番、素敵なシーズン!

残された仕事が終われば
夢に見た、自由な毎日!、
待ってるぞ!


と自由に期待する気持ちが表現されていました。

金曜日、朝のフレットレスおやじでした。
冒頭、可憐な花の写真は、いつもの散歩道での写真です。

「定年間近、オヤジのつぶやき」オリジナル、歌詞追加2

f:id:takeru1226:20190704141923j:plain
f:id:takeru1226:20190702211956j:plain
最寄りの駅に買い物に行く途中、
冒頭のオリジナル曲のメロディーが浮かんできた。

2011年11月6日、日曜日の日付で、「定年間近、オヤジのつぶやき」、という詞が手帳に書いてあった。

それを曲にして、まとめようと、いつものように?心が騒ぎ出してしまい、歩いている住宅街の静かな場所で、自然とメロディーが浮かんできた。
f:id:takeru1226:20190704142011j:plain
図書館と買い物を済ませて帰宅すると、KeyをEにすべくカポタストを4フレットにセットしてある、ガットギターで伴奏しながら、

歌入れのラフ録音をスマホでやってみた。なんか、さびが「戦う女」とダブってしまいますが、なんとか曲らしくなったので、
f:id:takeru1226:20190704142103j:plain
リハーサルとしては、🆗‼️としました。

曲調としては、やはりフォークソングの感じです。素朴なおやじの、呟きの歌です。歌詞の大部分を列記します。
f:id:takeru1226:20190704225623j:plain
「定年間近のオヤジのつぶやき」

いつの間にか時は流れ~
まさかの60になってしまった~.!

まだまだ、充分働けるのに~!
現役引退なんて、早すぎる!

体も使える、頭だってボケてない、
心だってまだ、若いつもりだ!

規則で決まってるって、言うけれど、
まだまだ、これからも
働きたいのさ!

いつの間にか時は流れ
ほんとにいろんな出来事が
あったよな~!

私が40で長男が生まれ、
その時フルマラソン
完走したのさ!

青梅マラソンの時には~
ゼッケン付け替えの、
替え玉runnerで完走したことも

ぶっつけ本番のレースだよ!
今でも笑える、武勇伝!
そんなことが、あったっけな~!

やむ無い事情で会社が閉鎖され~
横浜の工場に就職したよ!

毎日、終電の連続で~!
最終バスに乗り遅れた、

歩いて家まで帰ってきたこと、
あったよな~!

心が負けないかぎり、挑戦をするんだ!、
そうさ、戦いなんだ!
人生は~!

今は亡きオヤジの背中を想いながら~
それを励みに頑張れたのさ!。

#歌詞は、ざっと、こんな感じです。
f:id:takeru1226:20190704225741j:plain
休みの2日目、音楽的には成果が?、一歩は進みました。

休みの火曜日、夜10時過ぎのフレットレスおやじでした。

7月4日付、木曜日に歌詞を追加してます。

記事途中の花の写真は、いつもの散歩道の歩道脇に咲く、可憐な花達を雨の日に撮影したものです。

「サンプラザ中野くん」令和、新version

f:id:takeru1226:20190702135929j:plain
前回の投稿の最後のほうで新曲と言いましたが、新version「大きな玉ねぎの下で」が正しい曲名です。

録画から、歌詞を書き写して自分の若かりし頃の思い出と重なるので、テレビ画像と歌詞を投稿します。

青臭くて、切ない歌詞が、感動的です。

NHKテレビ
ごごナマ」より
f:id:takeru1226:20190702140036j:plain
新バージョンの
爆風スランプ

ヴォーカル、
サンプラザ中野くん
ギター、
パッパラ川井
f:id:takeru1226:20190702140102j:plain
「大きな玉ねぎの下で」
作詞 サンプラザ中野
作曲 嶋田陽一

ペンフレンドの二人の
恋は

つのるほどに、悲しくなるのが宿命

また青いインクが、
涙でにじむ、せつなく


若すぎるから、
遠すぎるから

会えないから、
会いたくなるのは必然

貯金箱こわして、
君に送ったチケット

定期入れの中の
フォトグラフ、
笑顔は動かないけど

あの大きな玉ねぎの下で、
始めて君と会える

九段下の駅を降りて坂道を、
人の流れ追い越して行けば

黄昏時
「たそがれどき」
雲は赤く焼け落ちて、
屋根の上に光る玉ねぎ
~!

九段下の駅へ向かう
人の波、
僕は一人 涙を浮かべて
~!

千鳥ヶ淵 「ちどりがふち」、
月の水面「みなも」
振り向けば

澄んだ空に光る玉ねぎ
~!

火曜日、洗濯して、買い物前の、フレットレスおやじでした。

買い物前、図書館に寄って、

キーボード関係雑誌、
「オンチは楽器がうまくなる」
向谷実
「音楽が降りてくる」
湯浅学
3冊を借りてきました、

買い物がおわり、 帰宅してくつろいでます。

「サンプラザ中野くん」面白い!NHKの午後なま

f:id:takeru1226:20190701145926j:plain
「Honesty」ビリー・ジョエル

名曲の余韻、日曜日仕事のストレス、責任、欠員による現場の過負荷など、ノートに整理して頭をクリアにしました。

先日の投稿でテナーサックスのストリート.ミュージシャンのことを書きましたが、アルトサックスの間違いでした、音がアルトのサウンドでしたし、サイズも小さかったので。

さて私ごとですが、社会人生活が長いのに、まだ現実の社会の厳しさをあらためて感じています。

働く現場での人員数制限や人件費の押さえ込みなど、

この年になっても、
まだまだ、未体験ゾーンが多々あり社会勉強してます。

話は変わり、NHKテレビ、「午後なま」にサンプラザ中野くんとバンドのギタリストが出演。
ふたりは元々同級生、

ヒット曲「Runner」の中の、歌詞に、

走る、転ぶ、血が出る!
肉が裂け、骨が飛ぶ!

歌詞のインパクトの強さが、ファンの心を掴んでいるのでしょうか?

私も凄い歌詞だな!と感心してます。参考になりました。

次は、もとオリンピックマラソン選手、増田明美さんが結婚できた経緯、お相手は木脇ゆうじさん、

九州がエピソードの始まりの地になったようです。中野くんと木脇さんとの関係は聞き逃してなんだか分かりません。

実は木脇さんは、
増田明美の大ファン!でした。
それを知った、中野くんが仲を取り持ち
「失礼なことしないでね!」と念を押して明美さんの連絡先を聞き出して、木脇さんに伝えた。

それから明美さんと佑二さん、お互いに連絡先を交換。そしてお付き合いが始り、
何とそれから4ヶ月で結婚。

披露宴では振り袖姿でランニングフォームの明美さん、中野くんが愛のキューピットですね!

次は、中野くんは一年中、パンツをはかない健康マニア!の話、
実は、ふんどしです。
また中野くんはベジタリアンでもある。
ふんどしについて、
実践して具合がよい、下半身への?かな?または体調でしょうか?
ふんどしの色は赤、白、ピンク、

ベスト.フンドシ.アワード受賞2014年、

何故か、住吉美紀菅田将暉
古田新太、の名前も?

ゴムがないから、体の内側の血液の流れが良好!

私は寝起きから、朝ドラ「なつぞら」のテーマを、テレキャスターつま弾き、メロディーの追跡、フレットレス .ベースでも弾いたりして、
f:id:takeru1226:20190701192919j:plain
月曜日、曇天の休日、テレビのワイドショーで、テンションが上がり気味のフレットレスおやじです。

サンプラザ中野くんが武道館を玉葱タマネギと表現するセンスは秀逸ですね。「新曲コーナーで!」

タマネギの素敵なバラードも番組中に披露されました。

そのあと私は、「Honesty」オリジナルの英語歌詞の一部抜粋ABCと、コード進行をA5ノートに、書き写して、

コード進行をクラビノーバで演奏、和音の響きの感触を確かめました、

実際のオリジナルコードには、深みがありました、
実はコードが難しすぎて、全ては弾き切れませんが、さすがに本物感はありました。では、また。

「Honesty」 コード進行、オリジナルとの違い。

f:id:takeru1226:20190701044907j:plain

オネスティー、謎解きのコード進行の解析は、想像はしてましたが、

半分は、違ってました。
考えてみれば、当たり
前ですね。

テンション.コード「メジャーコードの第三音、、Aであれば、ラド♯ミのド♯が、半音上がりラレミになります、不安定な響きです。」

根音のベース音を違うところからの音を持ってきたりと、

Dm7とか、つかってました。
などなど、他にも複雑なコードが使われてました。
道理で解析に、コード決めに迷い、確証が得られなかった訳です。

名曲には、分からないように裏技や?隠し味が、多々使われているものですね。

答え合わせの結果に納得するやら愕然とするやらで、

仕事で疲れて帰宅し、気分転換に投稿しました。

一応ピアノを弾いて弾いて比較.しますと、解析は55点は採点がつけられそうです。

日曜日、晩ご飯終了のフレットレスおやじですが、うたた寝してしまい、

時刻は朝の四時半、明け方になってました。今日は仕事は休みの日です。何をしましょうか?

冒頭の写真は自然公園の池に住む、鯉が餌を求めて、口を開けるところです。