読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

Jimi Hendrixスタジオ録音盤1967「AXIS : BOLD AS LOVE」

3月6日の月曜日の夕方、ジミー.ヘンドリクスの中古のCDを探しにブックオフ行きました。

すると私にしては珍しく、スタジオ録音のCDを聞いてみるか?と思わせるジミヘンの「AXIS   BOLD   AS   LOVE 」が目に入りました。 

 

基本的に海賊盤でライブの音源が、本来私の求めるCDのはずですが、中身を調べてみるとエクスペリエンスのベーシスト、ノエル.レディング自作自演による「She`s  So   Fine」があるので興味をそそられて買ってみることにしました。

 聞いてみると、ポップな感じの曲でジミーヘンドリクスの曲調とは、また違った明るい雰囲気を持った楽曲でした。

 

全13曲あり、ライブ盤に比較して一曲、一曲が短いです。

レコード会社はポリドールで、ブランド品のCDでありまして、ステレオ録音なので音像がハッキリしてクリアなサウンドで聞くことができます。

 

私が興味を持ったのは以前、海賊盤で聞いたことがある「SPANISH   CASTLE   MAGIC」が、どのような出来ばえなのか聞いてみたくなったのです。

 

この曲の入りは、ジミヘンらしい、ギャンギャン鳴り響くストラトの音が強烈に迫ってきます。和訳の歌詞も、別途入手できたので歌詞も楽しみながらの試聴です。、

 

アルバム全般を通じての試聴の感想は、聞きやすい音質にまとめてあるなというのが率直な感想です。

 ジャコ・パストリアスの「ドナリー」のコピーは高難度の曲で、進捗には時間がかかるので、ジミヘンの本CDは、気分転換に聞こうと思います。