読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

Jimi Hendrix Live at Monterey `67 のCD格安で入手!試聴満足、Jaco への接点は?追記あり3月 4日!

格安とはCD1枚が250円でメインはモンタレーのポップ.フェスティバル`67の10曲。特典はもう1枚のストックホルムのライブ`67の8曲ですが、CD1 と 2では重なる曲が3曲あるのです。別テイクの聞き比べもまたよし!ですね。

 

表題のラストに「ジャコへの接点」とありますが、今回格安で入手したジミヘンの二枚組CDによって、今まで知らなかった洋楽の世界が少しだけ深く? 自分なりに理解出来たこと?に気を良くしております。

 

まず、ジミー.ヘンドリクスはストックホルムのライブ`67にてビートルズの「Sgt  Pepper`s  Lonely  Hearts  Club  Band」を演奏し、またヴォーカルも、まじでやってます。

まさか、ジミー.ヘンドリクスがビートルズ?と驚きますがライブでは、しっかりカバーを演奏してました。

 

モンタレーのポップフェスティバル`67では、ボブ.ディランの「Like  A   Rolling  Stone」をオリジナルを凌ぐクオリティー?で熱く演奏し歌ってます。テンションは高いです!

 

ジミー.ヘンドリクス以外のバンドメンバー、「エクスペリエンス」のドラムもベースもかなりのテンションで演奏してます。

 

まだ、さらっと流し聞きでしかCDを聞いていませんが、ジャコは「Word   of     Mouth 」のアルバムでビートルズの「Blackbird 」を取り上げ、トゥーツ.シールマンスのハーモニカでのメロディー演奏としてますが、これは理解出来ます。

 

ボブ.ディランからジャコに繋げるには、その間にはジミーヘンドリクスが介在することになります。ジミー.ヘンドリクスが「ビートルズ」も「ディラン」もカバー曲として取り上げているなら、当然ジミーヘンドリクスを崇拝するジャコパストリアス(67年としてジャコは16歳)は、その影響を受けるはずと考えるのです。

 

◆古い順から並べるとB.B.キング  、ボブディラン  、エルビス.プレスリービートルズ  、ローリング.ストーンズ、ジミー.ヘンドリクス , ジャコパストリアス  etc 

 

 追記あり

◆◆音楽の歴史は、クラシック、ジャズ 、カントリー&ウエスタン(各国の民族音楽、タンゴ、フラメンコ、アフリカン音楽など) 、リズム&ブルーズ 、フォーク 、ポップ ス 、ロック、ビバップキューバやフロリダあたりの、リズム強調の音楽) 、フュージョン etc

 

◆ジャコのアルバム「Word   of   Mouth 」には、クラシックのバッハの曲もカバーして収録されている。アルバム「ジャコ.パストリアスの肖像」には、豊かなバリエーションの音楽性が盛り込まれている。

 

□ジミーヘンドリクスがボブディランに影響を受けたのは、歌唱法である?という一説があります。

それでは、妄想や捜索は、この辺にして終わります。

 

 追記3月  4日土曜日

 ◆ジミーヘンドリクスは、ライブ映像で「Red  House」という、R &Bのナンバーを白いギブソンSGを弾きながら歌ってます。

この楽曲からはB.Bキングの雰囲気を非常に強く感じてしまいます。

 

◆やはり、ジミーヘンドリクスもB .Bキングの影響を、強く受けたと思います。

音楽というのはコピーからスタートするのでしょうか。

 終わります。