読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

ベンチャーズ・コピーバンドの幸せ!


f:id:takeru1226:20160801011302j:plain



再度、DVDを見直してみて、楽しさが伝わってくるが、素人バンドのひどさも充分に、にじみでてくる。

司会MCのリーダーは、田舎のおじちゃんのゆったりした語り口で、雰囲気で落ち着いた中年エレキバン
を引っ張る。

ミスには、なかなか厳しく対応し自己評価もしっかり、やる。

1部の
「ラバンバ」や「さすらいのギター」

2部の余興としての、
津軽じょんがら節」「君といつまでも~ぼくの妹」、などライブのあの場面の記憶が、よみがえる。

私が2部の直前、即興アドリブでアンプに腰掛けてリードギターを弾いた

サンタナの「ブラック・マジック・ウーマン」、遠方から学生の歓声が聞こえたよ!と元バンドのリードギターMさんが、帰りの車の中で伝えてくれた。

えっ!ほんと?と、脇役ベーシストの私は心の中で、嬉しさを噛み締めた。

今回はあくまで、ベーシストとしての参加である。

あくまでも、遊びとしてのギターでした。


2部では「秘密諜報員」、「夢のカリフォルニア」などなど、懐かしのベンチャーズナンバーが、はじき出されていく!

さて、第2部は上手くいくのかな?

ライブのサイドストーリーでした。