読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

Bigbang大好き親父


f:id:takeru1226:20160404182845j:plain


妻の影響か、目からも耳からもBIGBANGの情報がインプットされ、それが日常となり、それが快感となりました。

四月から仕事が始まり、仕事の疲れと休日のありがたみを身に染みて、感じてます。




f:id:takeru1226:20160404172933j:plain



さて冒頭のタイトル、Bigbangですが、韓国の5人組ポップスグループ、
その中でトップと呼ぶ男が、超カッコイイのであります。

彼はグループの中でラップ担当で、太く低い声を生かしてバシバシとラップのフレーズを決めてゆきます。

本記事冒頭の写真の左端の男性がトップです。

トップはビョンホンのテレビドラマ「アイリス」でも、悪役、スナイパー、殺し屋の役をクールに演じてました。

役者は顔、面構えが大変重要ですが、彼の目線の切れ味は凄みを感じさせます。

背の高さ、スタイル、面長の顔など充分モデルになれるほどの素養があります。

妻が知人からBigbang2006-2014のDVD,CD
のセットを借りてきたので、デビューして間もない頃のCDの楽曲なども聞くと、現在に比べてかなりおとなしい印象です。

しかし、現在のような注目を浴びる楽曲とその前の原石のような楽曲は、修行を積んだ10年間の歴史を物語る貴重な時間と彼らの成長を感じさせてくれます。

BIGBANGに相当する日本のグループは、なかなか見つけられません。

ステージでのパフォーマンス、歌唱力、エンターテインメントが世界レベルであると感じさせるからだとおもいます。

では今回はこの辺で、また次回に。