読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターと俺

ベンチャーズとジェフベックが大好きです。

ジェフベックについて


f:id:takeru1226:20160103221954j:plain
ジェフベックを神のように崇め、アーチストとして尊敬してます。ところがライブでは、とてもおちゃめなジェフベック様でありまして、愛すべきギタリストです。
では、彼の解析を始めます。楽器から

ストラトキャスターに装備された機能を可能な限り引き出している。そのひとつは、ビブラートアームが付属したブリッジをフローティングにして幅広い音程 の上げ下げを実現している。神の道具 としての準備のひとつ。

次にナットがローラーナットに改造されアーム操作時にも摩擦を軽減し弦のチューニングが狂いにくいこと。 ギター弦の尻も頭も神経が行き届いて、乱暴な弾き方でも音の狂いなし。

演奏スタイルでは親指の爪で弦を弾く、確かジョージベンソンもウエスモンゴメリーもやっていた、もちろん指引きだから中指、人差し指なんかも使って
和音弾いたり、ピックより微妙な繊細な表現が可能な気がします。

ジェフベックの凄いところは、ギターで
樂曲を弾くのではなく、歌い上げる。だから私は彼の音楽の世界に引きずり込まれ私の魂は熱病にとりつかれ、その熱に浮かされてしまう。

普通のエレキギターでは、実現されない周波数の音域がボトルネック( スライドバーと同義の名称 )とチューブアンプにより放たれる。聴覚、脳の奥に
何かが吸い込まれるようだ。

ボトルネック使ってネックがないハイポジションの右側、つまりストラトのセンターピックアップあたりで手の感覚と勘だけでメロディーの音程が出せるのは耳が驚異的に良いのです。これはレインボー@ライブ盤で聴くことができます。

ウェザーリポートのジャコパストリアスが得意とするハーモニックス奏法も曲中に差し込まれて効果的に使われてます。
頭と耳の気分転換、隠し味的に機能してます。ジャコも神の領域に到達したが、
惜しくも悲惨な最期で去ってしまった。

ジェフベックの演奏で特徴的なのは、樂曲のフレーズ間の間のとりかたが上手い。音の余韻に充分に浸らせて、聴くものの心を捉えて離さない力を感じさせるところ。曲名@悲しみの恋人たち@(´・_・`)ライブ盤で聴くことができます。ジェフベックの歌心が伝わってきます。

アーム操作だけでメロディーの音程を作り上げるなんてことを、さらりとやってのける、ただ者ではない事を感じさせます。

ギターの音を元に戻すメカニズムも
素晴らしいですが。

私のモズライトもストラトキャスターもすぐに音が狂ってしまうのに。

キリがないのでシェフベック談義はまた次回へ。